87 川の跡地にある砂場 
大阪市西区 堀江公園

今回は、足を伸ばして初めて大阪の砂場へと。

向かったのは、大阪の繁華街、心斎橋にもほどちかい堀江公園。



春には花見で盛り上がるというこの堀江公園。

マンションなどが建ち並ぶなか、ゆったりと広がっていました。



このときは、雨の中の早い時間だったせいか人影もまばら。



この公園のある場所は、昔は「堀江川」が流れていたそうで、
それを記す石碑も建っていました。

元禄11年(1698年)に開削された川だと書かれています。



堀江という名前からも、想像できますね。

もちろん砂場だってあります!



この日は、甚大な被害をもたらした台風12号が近づいていたときで、
さすがに遊んでいる子どもたちはいませんでした。



風の強さを思わせるように小枝が砂場にも。

今度は青空が広がる時に訪れてみたいものです。

堀江公園
大阪市西区南堀江1-13

大阪府大阪市西区南堀江1丁目13


 

 

 

 

カテゴリー: ジャンル, 住宅街, 大阪 パーマリンク