78 砂場の海を航海できる公園
港区海岸 埠頭公園

今回は、以前紹介した港区海岸の埠頭公園がリニューアルしたので訪れてみました。

リニューアルする前の埠頭公園は、こんな感じでした。

(以前の第23回での紹介はこちら。)

それが今回はこんな形になりました。

船がまるっきり新しいものになったようです。

それでも船の名前の「開南丸」は同じ。去年が「開南丸」が芝浦から南極へ向けて出航した100周年にあたったのでそれに合わせてのリニューアルだったのかもしれません。

それにしても、砂場の真ん中に、どど〜んと構える姿、見ていても気持ちいいです。

操縦席からの長めはこんな感じ。ほんと、砂場の海を航海しているようです。

その海にはクジラ(の滑り台)がいます。

波のように揺れるシーソーもあります。

そして、ホッキョクグマやアシカが迎えてくれます。

実に楽しそうな砂場です!

さらに、その向こうにはペンギンたちも!

気分はすっかり、南極探検隊です!

ぜひ一度「航海」をしにいってみてください。

日よけがあまりないので、暑さ対策は忘れずに。

埠頭公園
港区海岸3-14-34[googlemap lat=”35.641967″ lng=”139.755399″ align=”left” width=”400px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都港区海岸3丁目14−34[/googlemap]

カテゴリー: ジャンル, 乗り物, 東京(23区あ〜さ), 歴史, 港区 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です